借金持ち・双極性障害者の日記

借金が130万円程度ある双極性障害者で冴えないWEB系エンジニアが病状を安定させ借金を返済させようとチャレンジしている日記です。


リデュース(食欲抑制剤)でダイエット 成功談!?

f:id:live_ly:20171123181329j:plain
今回のダイエットはリデュース(食欲抑制剤)を使用してみる。

www.soukyoku.xyz

前回の記事でダイエットをしているけど、まだ痩せないということを書きました。
そこで、ダイエットを成功させるために考えていることがあります。

そうだリデュース(食欲抑制剤)を使おう

ジプレキサを飲んでいる時は薬により異様な過食に陥りました。
だったら今度は、薬を使用して食欲を抑えることが出来ないかと。

以前、そんなことを調べているとある薬を見つけました。

その薬は、リデュース(食欲抑制剤)というお薬。

www.168webshop.org

リデュース(食欲抑制剤)の作用機序は?

リデュースは脳神経に作用して、セロトニンやノルアドレナリンの働きを調整することで食欲を抑える薬です。
主成分は塩酸シブトラミンを使っています。ダイエット期間中の過食を防ぐために使われる食欲抑制剤で、高度肥満症患者の減量治療の際の補助薬と位置付けられています。
リデュースとは=食欲を抑える(ちょっと危ない)痩せる薬

このリデュースというお薬は、セロトニンやノルアドレナリンの働きを調整することで食欲を抑えるそうです。

精神を患っている人なら大抵知っている、モノアミン仮説とかで出てくるセロトニンやノルアドレナリンを調整することにより食欲を抑えるそうです。

僕自身もジプレキサを飲んだり、抗精神薬を飲んで過食になる時は、セロトニンやドーパミンとかの神経伝達物質を調整しているわけですが、その薬によって過食になったというのは事実だと思います。

この薬は、逆にセロトニンやノルアドレナリンを調整することで食欲を制限するそうです。
精神科関係のお薬を飲んでいない方は、「ジプレキサ 太る」とかで検索するとどれだけ太るかわかると思います。どれだけ食欲が抗精神薬で増進されるか...

リデュース(食欲抑制剤)を飲むと食欲がなくなる

僕の場合、精神を患っていて、日々薬で神経伝達物質を調整しているため、こんな薬を飲んで良いのかわかりませんが、以前興味を持ちこのお薬を買いました。

結果、確かにこの薬は食欲を減らすということについては、納得しました。

僕の場合、もともと精神を患っているということもあって、脳のシナプスの感じが弱いのだと思います。

なので、確かに食欲は抑えられました。

が、精神を患っている僕が、脳の神経伝達物質に作用する薬を飲むと下記のような結果に。

www.soukyoku.xyz

リデュースで食欲が抑えられない人はきっと絶対精神を病まない気が...

上の記事を読んでいただけるとわかるのですが、僕はリデュースを飲むと幻聴が聞こえました。
まぁ、この薬自体精神を病んでいる人が飲むのはダメなのに飲んだ僕がいけないのですが、この薬で食欲が抑えられない人はきっと、脳が強いのだと思います。

正直、病気を抑えるためにお薬を毎日飲んでいる僕としてはとても羨ましいです^ - ^

リデュースでダイエットを成功する方法

そんな感じで僕のリデュースダイエット作戦は失敗に終わったわけですが、リデュースは食欲を抑える作用があるということは体感できました。

このお薬を飲むとサラダだけでも1日我慢できてしまって、1週間で毎日1リットルの発泡酒を飲むにも関わらず体重が減ってました。
おつまみはサラダで。

このお薬を飲んで、夜とかをサラダだけにして、仕事や学校からの帰宅の際に隣の駅からのウォーキングなどを気長に繋げていけば僕はダイエットに成功することは結構容易なのではないかなと感じました。

リデュースを使用してダイエットにチャレンジしようとしている方、なかなか良い薬なので一度試してみても良いかもしれません。

僕のように精神を患っている方は、くれぐれもご注意を!