借金持ち・双極性障害者の日記

借金が130万円程度ある双極性障害者でフリーランスエンジニアが病状を安定させ借金を返済させようとチャレンジしている日記です。


借金が130万円以上になってしまった。

www.soukyoku.xyz

ブログをはじめた時の記事で借金を公開しました。
その時の借金の残高は、1245970円ということで124万円強の借金がありました。

それから1ヶ月余りが経ち、今月の借金を公開します。

f:id:live_ly:20171002181300p:plain

なんと、借金の残高は、1336970円と134万円近くに増えてしまいました。

先月と比べると約10万円近く借金が増えてしまったという結果です。

これを読んでいる人は、こいつやっぱりバカだなとか色々と思うと思います。
だけど、精神疾患でなくある程度の年齢になって一人暮らしをしている人などはわかると思いますが、生活していると家賃も払わないといけませんし、色々国に払わないといけないお金とかもあります。

先月は比較的、節約をしていたのですが、2017年8月にほとんど仕事をしていなかったことが響いて、マイナス9万円ぐらいの結果となってしまいました。

僕の場合、先月働いていたところは、契約社員でと言っていましたが、実は、個人事業主としてシステム関係の仕事をしていました。
個人事業主であるとそれなりの賃金をもらえるわけですが、同時に健康保険・年金・税金など自分で支払わないといけないため、これで結構な出費が出てしまいました。これで借金が増えてしまいました。

今日ここで、僕がフリーランスでシステムの仕事をしているということを明かしたのですが、フリーランスのシステムエンジニアというのはそれなりの賃金をもらうことができます。
それが、僕が借金を返せると思っている自身の源なのですが、同時に良い案件と出会わないとなかなか安定しないと言えるかもしれません。

だから、最近は、今まで以上に自分で書籍などを買って自分に必要なスキルアップのための勉強をしています。

ちなみに先日は、TypeScriptの勉強をしていました。

精神病になることは辛いことだし、僕は精神病であることを受け入れるまでに結構な時間がかかりました。
また、精神病であることを受け入れた後も、僕は、その後の人生に悲観的でした。

だけど、今は色々とシステム関係の勉強をしようとまだ、積極的ですし、人生に悲観的ではありません。
この病気(双極性障害)を患っていても、それなりの収入を得ることができる自信があるからです。

鬱で何も出来ない時もあるとは思いますが、それでも常に前へ向かって進もうとしていると僕は道は開けると思っています。

全ての人生を病気を言い訳にしたくはありません。

双極性障害という鬱と躁の間で苦しむ人間であっても、それは同じだと証明したいと思っています。

借金を返してから、僕の人生が本当に始まると思っています。
こんな感じですが、今は、ちょっとでも借金の残高を減らせるように頑張ります。