借金持ち・双極性障害者の日記

借金が130万円程度ある双極性障害者でフリーランスエンジニアが病状を安定させ借金を返済させようとチャレンジしている日記です。


「Polca」を使って支援を募集してみます!

f:id:live_ly:20171123173140p:plain
「Polca」を使って支援を募集してみます!

先日、「Polca」というサービスを見つけました。

polca.jp

Polcaとは?

クラウドファンディング事業で有名なFIRECAMPのサービスで、「フレンドファンディング」というものです。

自分の友達とかから少額の支援を受けることができるサービスです。通常、クラウドファンディングとかって審査があるのですが、フレンドファンディングは審査がなし、しかも300円という少額から集金できるので敷居が低いサービスです。

現在はiPhone、Androidのアプリでのみのサービス提供しており、クレカでのみ投げ銭が可能(Visa,Masterのみ)となっています。

意外とお金がネックで諦めてことってあるのではないでしょうか。「親の誕生日が○○だ。」「誕生日会開きたいけど、お金ないから家族だけで集まれないし、メッセージだけにしておこう」みたいに。

あと少しで生まれていたはずの繋がり・コミュニケーションが「Polca」によって実現されるんじゃないかなとおもいます。

また、頑張っている人を応援できるのは嬉しいし、そういったことを応援するのって正に『よろこびをあつめよう』ですよね。感情報酬型の新しい社会に近づくようなサービスでこの先が楽しみです。

あなたもPolcaを使ってみては?

このブログを読んでいる人は、ほとんど精神科へ通っている人だと思いますが、そんな人は、やりたいけど諦めていることもあるのではないかと思っています。
僕も借金が返せた時には、そんな色々な人を支援したいと考えています。

Polcaを使ってみた

そんな僕は、現在IPhoneが欲しいと思っています。

そこでもって、なんの高い志もなく、思い切ってこのサービスを利用してみることにしました。

polca.jpf:id:live_ly:20170918114452j:plain

今回、「polca」を利用して支援金を募集しているのは、このプロジェクト。
「iPhoneとMacBook Proがほしい」というプロジェクトです。

一人当たりの最低の支援金は、500円に設定しました。プロジェクトに一番お金が集まっても十万円なので、MacBook Proは買えないのですがIPhoneなら買えるということでプロジェクトを開設しました。十万円集まらなくてもお金は、支援金をいただくことはできるそうです。
IPhoneがあったら、色々とできることがあると思ってます。その時々の風景とか写真を撮ったり色々利用したいです。
もしIPhoneを手に入れることが出来たら、手に入れることはできないと思っているものを手に入れることのできた喜びに感謝と喜びを感じながら過ごしたいです。

「iPhone、Android」で「Polca」のアプリをダウンロードしていただけると、クレジットカードで支援をすることができます。

まだ、始めたばかりのブログでそれほど、見ている方が多くないということで正直、お金が集まるとは思っていません。

だけど、この『よろこびをあつめよう』サービス個人的には素敵なサービスだと思っています。
もし、よろしければ、皆さんもご利用してみてください。


↑こんな感じで、Twitterでも宣伝できます!。