借金持ち・双極性障害者の日記

借金が130万円程度ある双極性障害者でフリーランスエンジニアが病状を安定させ借金を返済させようとチャレンジしている日記です。


双極性障害の治療でのセロクエルとリスパダールとエビリファイとシクレストの効き方

f:id:live_ly:20171009133331j:plain
双極性障害の治療でのセロクエルとリスパダールとエビリファイとシクレストの効き方

今日は、ひさしびりの診察の日でした。
朝の診察なのですが、眠く3度寝くらいしてしまって、やっとこさ行ったのですが、ちょっと午前中の診察を受けるために病院へ着く時間に間に合わず迷惑をかけてしまいました。

リスパダールとセロクエルの効き方について主治医と一致している

僕の主治医にとって今日の診察は僕が最後だったため、病状のことだけでなく色々と話すことが出来ました。

僕自身、今の抗精神薬は、リスパダールとセロクエルを飲んでいるのですが、結構、その主治医の感覚を信じていてリスパダールとセロクエルに関しては主治医の言っているような効き方をしているなと感じています。

僕のリスパダールとセロクエルの効き方については、次のように感じています。

・リスパダールは幻聴と妄想が抑えられている。
・セロクエルを飲むと鎮静されるような感じがして、寝つきがよくなったり眠れるような感じがする。

主治医も同じような感覚をしているらしく、リスパダールは幻聴とか妄想を抑えるのによく効くと感じているようなのと、セロクエルに関しては、鎮静させる効果が高くて、寝つきなどをよくするのにも効くと感じているようでした。

エビリファイとシクレストについての主治医の見解は?

患者の僕と主治医の見解が一致しているなと感じたので、昔飲んでいたエビリファイと新しい薬のシクレストってどんな感じなのか聞いてみました。

その主治医がいうところ次のような見解を持っているようでした。

・シクレストは、セロクエルと似ているというより、どっちかというとリスパダールにいていて、幻聴や妄想に効果のある感じ。
・エビリファイは、躁と鬱の波を緩やかにしてくれる感じ。

とのことでした。

個人的にもうジプレキサは飲むつもりはないのですが、エビリファイとシクレストの効き方について聞いた理由は、糖尿の気があるため糖尿になってしまうとセロクエルを出せなくなると言われているためです。

僕の場合、リスパダールとセロクエルの組み合わせでバッチリ寛解しているので、この組み合わせを壊したくないのですが、セロクエルの代わりになる薬がないかなと思って聞きました。

主治医によるところ、セロクエルみたいな感じでうまく鎮静してくれる薬もないようで、コントミンとかレボトミンとか飲み合わせの悪い薬になってしまうということでした。

セロクエル飲めなくなるとやばいのでダイエットしようw

僕は入院して電気ショック療法をやるくらいに躁と鬱がひどいのでセロクエルが飲めなくなると、双極性障害とは厳しい戦いになると思われるということでした。

もうこれ以上、病気に振り回されて人生を壊したくないので、今日からしっかりとダイエットに励もうと思います。
病状さえ安定していれば、もっと僕はやれると思っているので。