借金持ち・双極性障害者の日記

借金が130万円程度ある双極性障害者でフリーランスエンジニアが病状を安定させ借金を返済させようとチャレンジしている日記です。


抗精神薬の副作用としてのアカシジアと食欲(過食)

f:id:live_ly:20171123171537p:plain
抗精神薬の副作用としてのアカシジアと食欲(過食)

最近はあまりないのですが、抗精神薬を飲みすぎるとアカシジアが出ます。

アカシジアとは?

アカシジアとは、下記の様な症状です。

症状はむずむず脚症候群と同じ症状である。主な症状は、座ったままでいられない、じっとしていられない、下肢のむずむず感の自覚症状であり、下肢の絶え間ない動き、足踏み、姿勢の頻繁な変更、目的のはっきりしない徘徊(タシキネジア)などが特徴である。また心拍数の増加、息切れ、不安、いらいら感、不穏感等も見られる。アカシジアに伴って、焦燥、不安、不眠などの精神症状が出ることもある。
アカシジア - Wikipedia

www.soukyoku.xyz

上記のリンクに記載されているように、ジプレキサを飲んでいる時には、アカシジアが酷く出ました。
また、僕の場合、断薬をした理由もアカシジアがひどかったことが一つの理由です。

アカシジアが出ると僕は過食にもなる

僕の場合、抗精神薬を飲みすぎたかなという時には、アカシジアが出るのですが、大抵そのような時には、食欲も旺盛になります。
アカシジアが出るとすると寝る前の薬でアカシジアが出るのですが、食べると若干、体のむずむずが収まるような気がします。

抗精神薬で過食の症状が出てしまう人って、寝る前に冷蔵庫に入っている食べ物をたくさん食べてしまったとかTwitterで記載しているのを見かけますが、結構、そういう時ってアカシジアも同時に出ているのではないかと思っています。

僕の場合、下半身がむずむずするというよりも過食が出る時は、背中のあたりがむずむずします。
背中がむずむずしていると全然寝れないので、大抵そんな時って、冷蔵庫にある食べ物を食べちゃいます。

食べるとなんか背中のむずむずが消えて寝付けるんです。

ジプレキサでアカシジアがひどい時は、寝る前にジプレキサを飲んで、体だむずむずして、寝る前に色々食べてしまってという感じでした。

抗精神薬で過食になるのは寝付けないから?

抗精神薬を飲んでいて過食の人って、寝付けないから寝る前に食べてしまっている部分があるのかもしれないと思っています。
というか、僕の場合はそうです。

今の主治医の人には、アカシジアが出た時は、その薬を処方できる限界と言われています。
今までは、アカシジアが出てもアカシジアを止める薬(ちっとも効きませんでしたが)を処方されたりしていたのですが、アカシジアが出ない処方に変えてから、体重は減少傾向です。

僕も今の主治医の方がいう通り、アカシジアが出る時というのはその薬の処方量の限界なんだと思っています。
また、過食が出る時というのもその薬は合わないというか処方量の限界なんじゃないかと思っています。

過食もアカシジアも出たらその薬飲むの考え直した方が良い

yakuza-14.blogspot.jp

上記のリンクの様に、そもそもリスパダールでもジプレキサでもセロクエルでもエビリファイでも糖尿病の人には処方を気をつけないといけないのは、事実なのではないかと思います。
過食になって、結果、血糖値が上がったら上記のような薬は、薬の処方を気つけないといけない訳で、僕はそういう意味でも過食が出た時には、その薬の処方量の限界なんじゃないかと思います。

そんな僕は、ジプレキサでアカシジアや過食が出て、体重も増えたのですが、多少血糖値も若干、高めです(まだ、糖尿病ではない)。
正直、今となるとジプレキサをもっと早くやめていたら、血液検査の結果というのは、だいぶ違ったと思ってます。

こんな経験をした僕としては、もし、過食・アカシジアが出た時は、病院の先生になるべく早く伝えて欲しいなって思っています。
だって、患者としては、アカシジアも過食も出ず、病状が安定するのが一番理想な訳ですし、過食で血糖値が上がったらどうせその薬飲めなくなるんですから。