借金持ち・双極性障害者の日記

借金が130万円程度ある双極性障害者でフリーランスエンジニアが病状を安定させ借金を返済させようとチャレンジしている日記です。


借金が124万円以上ある精神障害者(双極性障害)のブログスタート

f:id:live_ly:20170903071101p:plain

双極性障害で借金持ちのブログスタート!

このブログのタイトルに書かれている通り、このブログの管理人には、借金があります。
写真の額は、2017年9月1日現在、1245970円と約124万円以上あります。

正直、昔消費者金融のグレーゾーン金利などで問題になりましたが、現在は、銀行が高金利でカードローンでお金を貸すようになっており、今後多くの方が、これには苦しむんでないかなと個人的には思っています。

借金をした理由

自分の場合、生活費が足りず安易にカードローンの契約を結んでしまい、こんな状態に陥ってしまいました。
これだけの借金を積み重ねるのに重ねた期間は、本当に2年程度の時間しかかかりませんでした。

僕の場合、双極性障害という病を抱えていることもあり、どうしても生活費が安定して高額入ってくるということはありませんでした。
現在は、一人暮らしをしているため、借金の額がここまで膨らんでしまいました。

銀行のカードローンは怖い

この銀行のカードローン結構な金利で、僕の場合しっかりと調べてないのですが、10%以上の金利がかかっています。
100万円以上の借金があるため、1年の金利だけで10万円以上かかる計算になります。

カードローンでお金を借りるのははじめのうちは月々の返済額も少なくまだ、大丈夫なんです。
だけど、僕のような金額になると金利だけで1年に10万円以上返済しないといけないことになります。月、1万円程度金利分の返済だけでかかり、元本はほとんど減りません。

現在の僕のカードローンの毎月の返済額は2万円程度なのですが、このうちの1万円近くは金利の返済に当たるので、はっきり言っていつになったら借金が返済できるのかわからない状況です。
10年くらいかかるのですかね...。

借金は癖になる!

借金って結構癖になってしまうもので、カードローンでお金を借りるときに、まるで自分の口座からお金をおろすような感覚でお金を引き出すようになってしまいます。
まさに僕の場合がこれで、収入が少ないため、ご飯を食べるお金がないなどそんな理由で借金を重ねここまで借金が膨らんでしまいました。

僕がこの状態について危機感を持ったのは本当につい最近なのですが、それまで本当に感覚が麻痺していて、収入の少ないながらもあった職を、最近失ったため、正気に戻りました。

なんとか職を見つけた。借金の返済は...。

今はなんとか、フリーランスのエンジニアとして1ヶ月の働けることになったので、なんとか来月の収入は得ることができるのですが、その先の収入はまだどうなるかわからないため、自分自身非常に精神的に不安定な状況です。今月は、収入が入らないため、家賃等をまた借りないといけないという状況です。

家賃の支払い・光熱費・借金返済額2万円などなど借金が膨らめば膨らむほど、少ない収入の中から使えるお金がどんどん減ってしまう状況に陥り始めました。
借金がなければ、借金返済額の2万円を他のことに使えるわけですが、それがほとんど金利の返済の借金の返済に回ってしまうという状況です。

ただただ、自分がダラシないことが問題だったわけですが、これから頑張って借金の額をまず増やさないようにしつつ、生活していこうと思っています。

ブログを始めた理由

双極性障害の人は躁状態のときに、浪費をしてしまうことがあるため、もしかしたら僕と同じ状況のような人もいるのかもしれません。
そんな方にこんなに馬鹿な奴がいるよという形で日記を綴ることができればと思いブログを始めました。

精神障害を抱えている人だけでなく、全ての人に言いたいのは、銀行のカードローンは、開設すると、なんでこんなに自分に信用があって、借金出来るんだという限度額を設定してきます。
気づいたときには、本当に借金の返済だけで精一杯という状況になってしまいます。
ぜひ、そうならないためにカードローンを組むのは本当に気をつけたほうが良いと思います。

これは、つくづく後悔していることです。
これから、借金返済と病気との付き合いと安定した職を見つけるという不安定な状況をこれから過ごしていくわけですが、同病の方・借金に苦しんでいる方の支えにでもなれればと思っています。

ぜひ、末長くお付き合いよろしくお願いいたします。