借金持ち・双極性障害者の日記

借金が130万円程度ある双極性障害者でフリーランスエンジニアが病状を安定させ借金を返済させようとチャレンジしている日記です。


承認欲求が強いばかりの人が苦手です。

f:id:live_ly:20171123134410p:plain
僕の苦手な人はこんな人です。

日々生活をしていると誰でも苦手な人っていると思います。
僕も日々お仕事をしておりますが、見事に今の仕事で苦手な人がいます。

僕が、苦手な人それは、人の欠点ばかり指摘して、自分のダメなところに目がいかない人です。自分に自信がないのかな?
あとは、承認欲求が強いだけの人です。これも自分に自信がないのか?

人のことより自分のこと

僕は、よく母親に子供の頃こんな風に言われました。
人のことよりまず自分のことをやれと。
友達の家庭はこうなのになぜうちの家庭は違うのというと、人のうちは人のうち、うちはうちと。

そんな教育を受けていたのですが、大抵の人の欠点は、あまり気にならなくなりました。まぁ、人のことは人のことだと。
ある一点を除いて。

そのある一点とは、承認欲求が強いだけの人と人の欠点ばかり指摘して、自分のダメなところに目がいかない人です(2点ですかね?)。
2つとも似ているんですけどね。

なぜ、嫌いなのか

なぜ、この2つの面を持っている人が嫌いなのかというと、めんどくさいからです。
承認欲求ばかり強い人と一緒に仕事をしていると自分の仕事でした成果を認めてもらいたがりますよね。
自分の考えとか。

僕は、基本的に人のことは人のことと思っている人間なので、本当に素晴らしい成果や能力を持っているは賞賛できるわけですが、承認欲求ばかり強いだけで、大した成果を残していないように見える人の成果は、どうでもいいんです。

そんな僕と、承認欲求が強いばかりな人は、当然うまくいきません...。

もう一つ、人の欠点ばかり指摘して、自分の欠点に目がいかない人、こういう人の人の欠点を指摘している姿を見ると、疲れてしまいます。

こういう人の一番嫌いなところ

こういう面を持っている人は、大抵一緒に仕事をしていると仕事が出来ません。
恐らく、そんな自分の仕事が出来ない姿というのを自分で受け入れることも出来ていません。

きちんと、自分の能力が今の求められている能力から足りていないなと認めることが出来る人であれば、改善が認められるわけですが、僕の嫌いなタイプの人は、そんな改善も恐らくありません。

また、承認欲求が強いだけだったり、人の欠点ばかり指摘する人は、大抵仕事が出来る人を嫉妬します。
自分が現状の仕事が出来ていないこととかを忘れて、その嫉妬の解消を職場でし始めたりします。 こっちは、職場へ仕事をしに来ているわけで、そう言った自分の仕事のことを忘れて、嫉妬の解消をしている姿を見ていると疲れるんです。

まず、自分の仕事をしてくれと!

現在の職場にそんな人がいる

本人がこのブログを読むことはないと思うのですが、たまに働いているとそんな人にぶつかってしまいます。
現在の職場でもそんな人にぶつかってしまいました。

まぁ、今のやっているお仕事は楽しいのですが、フリーランスエンジニアとして契約の延長を悩んでいる理由は、そんなところだったりします。

まぁ、契約を延長しておけば、来年の2月までのお賃金が保証されるので、契約の延長をするつもりですが...。