借金持ち・双極性障害者の日記

借金が130万円程度ある双極性障害者でフリーランスエンジニアが病状を安定させ借金を返済させようとチャレンジしている日記です。


クエチアピン(セロクエル)を飲みすぎると過眠になる

f:id:live_ly:20171123184438j:plain
明日からは、お仕事。

明日(2017年10月10日)から、無事にお仕事が決まったので、行ってきます。

10日あまり働いていなかったのですが、この期間に確信したことがありました。

クエチアピンを飲みすぎると過眠になる

僕自身、結構長い病歴なのですが、今の先生に多少であれば、自分で薬の調節をして良いと言われています。

飲んでいるメインの薬は、デパケンRとリスパダールとクエチアピンなのですが、デパケンRは、ちゃんと飲んでくださいと言われているのですが、リスパダールとクエチアピンは、ある程度の調節を許されています。

今回のこの離職期間に確信したことは、それはクエチアピンを飲みすぎると眠くなって、過眠気味になるということです。

www.soukyoku.xyz

以前のブログの記事にも書いたのですが、僕の場合、やっぱりクエチアピンをたくさん飲むと過眠になるとなるようです。
ブログの記事にも書いたにも関わらず、クエチアピンの量を減らさずに飲んでいました。

この前クエチアピンを飲む量を減らしてみた

今日は、先日友達のうちに遊びに行って泊まったりしたので、ちょっとクエチアピンの量を減らしました。

すると、この離職期間中毎日10時間以上寝ていたのが、今日ブログを書いているお昼過ぎになっても全然、お昼寝しなくても大丈夫な感じです。

僕自身、お医者さんの言われた処方量を言われたままに飲むのがいやで、結構薬の量を自分で調節してしまうダメな患者です。

そうなったのも以前、ジプレキサをものすごく出されてアカシジアが出まくっても処方量を変えてくれなかったりしたからなのですが...。

双極性障害の場合、デパケンRとか炭酸リチウムのような薬は言われた通りに飲んで、血中濃度を測ったほうが良いと思うのですが、それ以外の薬は僕は結構自分で調節しちゃっていいんじゃないと思っている人です。
だって、2週間に1回とか月に1回とかの診療で毎回薬を調節するより、数日単位でちょっとずつ試したほうが合う薬がもっと早く見つかるんじゃないかと思うからです...。

(´-`).。oO(お薬は処方箋の通りに飲みましょう。)

そんな僕は、リスパダール2mgは崩さず毎日飲んでいるのですが、クエチアピンは毎日ちょっとずつ調節して飲んでいます。多い量で調節していましたがw。
リスパダール2mgとクエチアピンを飲むと僕の場合、なぜか、幻聴が消えます。
だけど、リスパダール2mg以上飲むと幻聴が聞こえたり、アカシジアが出ます。

こう言う微妙な量ってなかなか毎回の処方だけでは、見つからない気がします。

f:id:live_ly:20171009133331j:plain

クエチアピンの調整はなかなか難しい

そんなこんなで、クエチアピンを調節することは先生にも言っているため、クエチアピンは100mgと25mgで頂いています。
前回の診察で、クエチアピン飲みすぎると眠くなるかなと言って、ちょっとずつ調整しますと言って25mgのクエチアピンを頂いたのですが、結局100mgのクエチアピンを飲んでいました。

新しい職場では、良い精神の状態で、自分の能力(たいした能力はありませんがw)を出し切れればと思っています。
クエチアピンの量のしっかりと調節して、万全の状態で過ごせるように生活していこうと思います。