借金持ち・双極性障害者の日記

借金が130万円程度ある双極性障害者でフリーランスエンジニアが病状を安定させ借金を返済させようとチャレンジしている日記です。


Mac製品を買うなら整理品を買おう

f:id:live_ly:20171103130503j:plain
Mac製品を買うなら整理品を買おう

MacBook Proを購入しました。
相変わらず、借金があるにもかかわらず、お金にルーズで物欲を我慢せずに浪費してしまっています。
まぁ、今回、MacBook Proを購入したのは、前のパソコンがそろそろ限界なのと勉強などをするのにMacBook Proを購入しました。一応、個人事業主なので、経費で落とそうとも考えています。

そんな感じで大きな買い物をしたのですが、一応、安く購入しようということで、整理品のMacBook Proを購入しました。

Apple製品の整理品とは?

Apple製品というのは、基本的に定価でないと購入することができません。だけど、僕のように借金をしていたりすると少しでも安く購入したいと思うものです。
そのような際に整理品を買うのも一つの手なのだと思います。
Apple製品の整理品とは、新古品のことで、店頭に並べられていたものなどをAppleが再度、整備した上で販売している製品のことです。

Apple製品の整理品を購入するメリット・デメリット

新古品というと保証期間はどうなのだろうとか色々と心配に思うかもしれません。
しかし、Apple製品の整理品は、しっかりと1年間の保証期間もあり、AppleCareにも加入することができます。

そして、何より、この整理品を購入するメリットは、定価で購入するよりも安く購入できることです。
一般的に、定価よりも15%くらい安い価格で購入できると言われているのですが、Apple製品って高いですよね。
それが15%安く購入できるというのは大きいメリットだと思います。

例えば、僕が今回購入したMacBook Proは定価で買うと以下のような価格です。
f:id:live_ly:20171103125434p:plain

これが、15%オフで購入できるというのは、大変なメリットだと思います。

しかし、デメリットも当然あります。
それはカスタマイズできないなどいうこと。
僕USキーボード仕様したいなど細かいカスタマイズができません。
それ以外にも、ギフト梱包ができなかったり、化粧箱が通常モデルと違うなどの違いがあります。

まとめ

それでもApple製品の整理品はメリットが多いと僕は思います。
僕の場合、このMacBook Proを購入したことによって、堂々とWEBシステムの勉強会にいけたりすることが出来ます。

・とにかく安く購入したい
・細かいカスタマイズにこだわらない
・プレゼント用ではない

Apple製品を購入する上で上記のような方は、Apple製品の整理品もMacを買う候補にあげても良いのではないかと思いました。