借金持ち・双極性障害者の日記

借金が130万円程度ある双極性障害者でフリーランスエンジニアが病状を安定させ借金を返済させようとチャレンジしている日記です。


実家にいて親の文句を言うのなら実家を出たほうがいい

f:id:live_ly:20171103133341p:plain
実家にいて親の文句を言うのなら実家を出たらいい

結構、親のことを嫌いな人、多いんじゃないでしょうか。
僕も父親とは、比較的うまくいっていますが、母親とはあまりうまくいっていないところがあります。

だけど、いい歳して親の文句を垂れ流している人は、親離れできていないのではないかと思ってしまいます。

一人暮らしを始めて親に文句なんてなくなった

僕も実家にいるときには、色々と親に不満がありました。
まぁ、双極性障害という病気であるため、その病気への理解がないとか、病気の僕に対してのあたりが強いとか色々不満はありました。
だけど、実家を出て、一人暮らしを始めるとそれほど、親に対しての不満というのはなくなりました。

なぜかというと、もう親が何をやっていても基本的に知ったことではないし、僕は僕の人生を生きるのに集中したいから。

まぁ、健康で長生きをしてほしいとか人としての感情はありますが、基本的に僕と親は別人ですし、あっちはあっちの人生を歩んでいけばと思っています。

実家にいて親の不満を垂れ流すのは違うと思う

人それぞれ、育ちは違うし、どうしても許せない親への感情はある人もいると思います。
僕も全くないというわけではないのですが、基本的に実家にいてそれを垂れ流すのは違うと思っています。
基本的にブログでもTwitterでも精神を病んでいる人と絡むことが多いのですが、生活保護で生きている人はいますし、これまでの人生どこかで一人暮らしをするタイミングがあったのではないかと思います。

そのことにチャレンジしないで、実家で親に依存しつつ親を憎んでいたり、親への文句を垂れ流したりするのは違うのではないかと思います。

そもそも親に精神的に依存しすぎていないか

僕も本当にどうしようもなくなったら、親へ依存するかもしれません。
まぁ、僕にも親への依存心はあります。だけど、基本的に親は子供より先に死にます。なんだかんだで一人暮らしができないと言っていても、いつか自立を求められます。

僕は、実家にいながら、親を憎んでいたり、親の文句を言っている人は、親に依存しすぎているではと見えてしまいます。

依存しすぎながら生きるのは辛い

人や組織などに依存しすぎな状況で生きるのは辛いと思います。親に対しても依存しすぎていると生きるのが辛いのではないかと思います。
結婚したら、旦那に依存して、離婚したら親に依存してとかの人を見るともうそれは、精神的に自立出来ていないだけなように見えてしまいます。

僕には、そういう生き方はとても肩身の狭い生き方のような気がします。

僕は、適度な精神的に自立するというのは安定した感情を持つのに大切なのではないかと思いました。